ウエルシア薬局の店舗情報!営業時間、チラシをおまとめ!トクバイ情報も!

2018/11/14
 
この記事を書いている人 - WRITER -

ウエルシアとは、全国展開をしている「ウエルシア薬局株式会社」のことをいいます。地域密着型のドラッグストアの運営を目指しており、病気や怪我の予防や医療だけでなく、介護に関する専門的かつ豊富なグッズを品揃えしています。

他にも、日用雑貨なども置かれているので、必要な物を気軽に取り揃えることができるという利便性があります。

また、お客様目線での行き届いた細やかな接客を心掛けており、かつ調剤併設型ドラッグストアを運営しています。これは近年の超高齢社会を意識しているからと言われています。

このように、ウエルシア薬局は、高齢者やその家族にとっても、より便利で、安心した生活を送れるよう地域密着型でサポートする薬局として、今、全国の様々な場所に建てられています。

また、インターネットやスマートフォンの利用者が増えてきたことを想定して、ウエルシア薬局では、処方箋をネット予約できるような仕組みを確立しました。

そのため、待ち時間を短縮でき、患者さん(お客さん)の体力的な負担を軽減するといったメリットから、大変高評価を利用者からは得られています。

ウエルシアの営業店舗

現在1640店舗のウエルシアが、国内で展開されています。

関西地方(2府4県)、甲信越地方(3県)、関東地方(7県)、東海地方(4県)においては、全域ウエルシアの店舗がありますので、その名前は知れ渡っています。

その他にも、北陸地方では石川県と富山県に、東北地方においては、岩手県・宮城県・山形県・福島県の4県にすでに進出を果たしております。

しかしながら、中国・四国地方や九州地方へは、まだウエルシアは進出しておりません。といいますのも、ウエルシアは、関東を中心に最初に開かれており、関東を基準に東西に店舗数を増やしていっている途中だからです。

ウエルシアの営業時間

実は同じ都道府県内であったとしても、店舗によって、ウエルシア薬局は運営時間が異なります。まず、インターネットでウエルシアのホームページを検索し、店舗検索をしてください。

そして、自分の訪れたい県の店舗をクリックすると、店舗情報のところに、毎日の営業時間や店休日が記載されていますので、そちらで必ず確認をしてみてください。

また、24時間営業店舗となっているのは、2018年10月現在で以下の170店舗となっております。福島県は4店舗、茨城県は15店舗、栃木県は6店舗、群馬県は5店舗、埼玉県は27店舗、千葉県は20店舗、東京都は13店舗、神奈川県は14店舗、新潟県は7店舗、富山県は4店舗、石川県は1店舗、山梨県は6店舗、長野県は4店舗、岐阜県は1店舗、静岡県は20店舗、愛知県は5店舗、三重県は2店舗、滋賀県は1店舗、大阪府は7店舗、兵庫県は5店舗、奈良県は3店舗。

また、調剤に関して24時間対応となっている店舗もあり、そちらの方は現在8店舗が展開されおり、次の通りです。埼玉県は2店舗、千葉県は1店舗、東京都3店舗、大阪府2店舗。

このように、「地域に利便性と医療で貢献する」という目標のもと、積極的な取り組みが見られる企業だということが伝わってきます。

ウエルシアのチラシ

ウエルシアのチラシですが、インターネットでウエルシアのホームページを検索し、店舗検索をしてください。

そして、自分の訪れたい県の店舗をクリックすると、店舗情報(毎日の営業時間)とともに、デジタルチラシが掲載されていますので、そちらをご覧ください。

他にも、検索サイト「シュフーShufoo!」や「トクバイ」などに、店舗ごとの日々のちらしやセール情報を記載されています。

無料のアプリですので、基本的にそれらをスマートフォンなどに取り入れて、近くの店舗情報を得ている人が多いと言われています。 「トクバイ」でしたら、お店の更新情報をメールでお届けしてくれるサービスがありますので、非常に便利です。

 

まとめ

このように、薬局業だけでなく、日々の私たちの生活を細やかな視点でサポートしてくれているウエルシア薬局は、今、勢いに乗って広範囲で展開され始めています。「こういうサービスがあったらいいな」というお客様目線を常に意識しているため、薬局業では画期的な24時間の営業スタイルが確立することができたと考えられます。

また、お客様がインターネットやスマートフォンの活用を積極的に取り入れているという時代背景にも敏感に反応したことから、ネットで処方箋をオーダーしたり、ネットで気軽にいつでも情報を得られるシステムを作ったウエルシアは、お客様密着型、つまり「お客様ファースト」の企業であるということがわかります。

その他にも、各市町村と様々な健康食品などを開発して、地域の健康促進にもウエルシアは力を入れています。

また、ウエルシア薬局は在宅医療や災害時に活躍する訪問薬剤師の重要性について着眼し、そういった人々の養成を目指して、寄附講座などを薬科大学で開いたりしています。

このように日本の将来を見据えた事業展開をしているウエルシアの活躍が、地域社会からも期待されているといわれています。

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© Summary , 2018 All Rights Reserved.