横須賀線の路線図や時刻表と料金まとめ!車両についての真実も!

2018/11/12
 
この記事を書いている人 - WRITER -

横須賀線はJR東日本が運営する鉄道路線です。この路線は1889年から1944年にかかけて段階的に開業したあと、鉄道省が運営して戦後は組織改編された日本国有鉄道、1987年からは民営化されたJR東日本に引き継がれました。

横須賀線の路線図概要は?

横須賀線は戸籍上は大船駅から久里浜駅までの23.9キロですが、営業案内では東京駅から久里浜駅までを指しています。東京から大船までの49.4キロは戸籍上は東海道線の増設線扱いですが、ほとんどの人は戸籍上を意識しないで横須賀線として扱っています。

そして列車の運転もほとんどは東京を超えて千葉まで運転されています。路線は大雑把に言えば「 のような形をしていて、久里浜から大船までは南から北へ上がり、大船から東京までは西から東へ移動する形となります。

大船と東京の間は東海道本線や東海道貨物線がぼぼ並行していますが、横須賀線はこれらとは別の線路を走行します。途中の横浜を過ぎた新子安駅あたりからは東海道線からは離れて走行し、品川駅から東京までは地下路線を走ります。

そして東京駅の横須賀線乗り場も地下駅となっていて、東海道線の地上乗り場からは大きく離れています。

 

横須賀線の時刻表は?

横須賀線は現在は各駅停車と快速と特急の3つの列車種別で運転されています。そして運転形態も複雑なためにその都度確認したりパターンダイヤを覚えるなどしなければなりません。平日昼間時間帯の場合、特急は成田空港からの成田エクスプレスが1時間に1本ほど大船まで運転されています。停車駅は東京を出ると品川、武蔵小杉、横浜、戸塚、大船です。

快速は1時間に1回の運転で宇都宮から東北線を走り、大宮から山手貨物線と東海道線経由で大船まで走り、大船から逗子まで各駅停車で走ります。案内的には湘南新宿ラインと呼ばれています。湘南新宿ラインと呼ばれる列車は他に全区間の各駅停車が1時間に1回あり、こちらも宇都宮から快速と同じルートを走り、逗子まで至ります。

この宇都宮始発の快速と各駅停車が交互に30分間隔で大船から逗子まで横須賀線内を走ります。

千葉から東京を経て久里浜まで横須賀線内を各駅停車で完全走行する列車は1時間に1本の運転です。これとは別に東京から途中の逗子まで各駅停車列車が1時間に3本、逗子から久里浜までの列車が1時間に2本ほど存在します。

なお朝や夕方はパターンダイヤが崩れて東京から久里浜までの全区間運転の列車が増発され、逆に逗子から久里浜までの区間運転の列車がなくなるなどの変化があります。列車の数自体も多いし、行き先も多彩なので間違えないためにもその都度案内放送や掲示板などで確認を要します。

ほとんどの列車は11両編成またはさらに4両増結された15両編成で、そのうちの2両は2階建てクリーン車自由席を連結しています。クリーン車が連結されているかいないかは時刻表で確認可能です。

 

横須賀線の料金は?

横須賀線を利用する場合の料金は利用する乗車券によって異なります。普通片道乗車券の場合は切符とICカードでは異なっていて、ICカードの場合は1円単位で処理されます。従来からの切符は10円単位で処理されます。普通片道乗車券の料金は全区間が電車特定区間内なので幹線料金でなくて電車特定区間料金が適用されます。

電車特定区間料金は21段階で区分されていて、最小は3キロまでで東日本の場合は140円、東京から久里浜までの全区間でも73.3キロなので1250円です。

グリーン車に乗車する場合は乗車券プラスグリーン券が必要です。グリーン券は駅窓口で購入する場合と車内で車掌から買う場合がありますが、車掌から買うと割高になります。グリーン券の料金はさらに平日と土休日で異なります。

具体的には駅窓口で購入すると平日は50キロまでが770円で、それ以上が980円、土休日は平日よりも200円割引となります。一方で車内で買うと駅窓口で買うよりも260円割り増しとなり、平日は50キロまでが1030円でそれ以上が1240円、土休日は平日の200円割引となります。

また成田エクスプレスに乗車する場合は乗車券プラス特急料金が必要です。特急料金はA特急料金が適用され、普通車指定席の場合は50キロまでが1270円、100キロまでが1700円です。なおこの列車のグリーン車に乗るにはさらにグリーン券が必要です。

春休みや夏休みや冬休みになると全国のJR線の全部の快速または各駅停車に乗り放題の青春18きっぷが発売されますが、普通車指定席とグリーン車には乗車できないので注意しないとなりません。

まとめ

横須賀線は全区間が電化された路線で利用者が多いので運転本数も車両の連結数も大変多い路線です。

利便性高い路線で沿線には観光地が多いので乗車する価値の高い路線だといえます。ただ利用する場合はあらかじめ時間とお金の余裕を持って行動されることが重要だといえます。

 

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© Summary , 2018 All Rights Reserved.